おうちでレストラン気分


by tirokuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ボンゴレビアンコのパスタ

横浜中央卸売市場に潜入してゲットしてきたアサリでボンゴレのパスタでございます。
知り合いのお肉屋さんにお願いして場内に入れてもらいました。
魚介の卸売りで、「アサリ500グラム下さい」と言ったら、
市場のおばはんに、は~みたいな顔されて「うちはキロ売りからなんだけどね!」
怒られてしまった。。。。 かなりビビッタが、どうにか1キロを売ってもらいました。
粒の大きいほれぼれするようなアサリでした。

そんなアサリでつくったボンゴレなのに、コトーは飲み会です。残念だね~
まずい居酒屋料理で一杯やってることでしょう。
アサリは足がはやいから、くままがいただいちゃいましたよ。
a0093509_20484876.jpg
【ボンゴレビアンコのパスタ作り方】
①ストウブもしくは、(蓋のできるフライパン)にオリーブオイルを引き刻んだニンニクと鷹の爪をゆっくり炒める。
②ストウブが温まったらアサリと白ワインを入れ中火で1分蓋をして弱火で3分くらい、あさりの殻が開いたら塩コショウをして、アサリを出して残ったスープを煮詰める。
③茹でておいたパスタをスープに加え、味を整え器に盛る。
④パスタにアサリをのせ、刻んだパセリをちらして出来上がり。

ご一緒に瓶のジンジャーエール(ウィルキンソン)はいかがでしょうか
a0093509_2214264.jpg





おまけコーナー
おかきです。
硬くなった鏡餅をかいてつくることからおかきという名がついたそうです。とどこかのお煎餅屋さんのHPにのっていました。
くままのうちは余ったお餅でつくりました。
a0093509_2281965.jpg

【おかきの作り方】
お餅はザルにのせ、外の風通しの良いところに一週間くらい干しておきます。
完全に乾いくとカチンカチンになります。
中火の油で揚げてキツネ色になったら取り出し、油を良く切り塩を振ってできあがりです。
[PR]
by tirokuma | 2007-01-17 21:01 | イタリアン